ブライダルカレーン

〜綿帽子と角隠しのどちら⁇〜

和装の白無垢姿で挙式される花嫁さまが、文金高島田に合わせる《綿帽子》と《角隠し》のどちらにするかを迷われました。

《綿帽子》は大きく広がりボリュームが出るので存在感があり、《角隠し》は横ラインがくっきり出てシャープでインパクトがあります。

花嫁さまにはどちらも良くお似合いでしたが、新郎さまの『角隠しの方がカッコ良い‼︎』の一声で《角隠し》に決定しました。

コウガイ(高島田に付けるかんざし)もべっ甲にサンゴを加えたものをセレクトされているので、角隠しから覗いて、格調高い相良刺繍の白無垢姿に良くお似合いでした。

お色直しのドレスバージョンのヘアメイクチェンジなどもリハーサルされて、1月の挙式本番が楽しみです。

img_6940 img_6942 img_6945 img_6954 img_6979 img_6995