~和風会場に合わせて~

<お客様の声>

カ・レーンのみなさま方には大変お世話になりました。
今思い返しても、一生の思い出に残る、素敵な一日を迎えることができたと思います。

参列いただいた皆様にも、衣装が素敵だったという声をたくさんいただき、カ・レーンに決めて良かったと、心から思っております。

思い返すと、結婚式場が決まり、提携先の衣装屋でいったん衣装を決定していたのですが、どこかしっくりこないまま数か月が経っていました。

もう一度じっくり探そうと思い、カ・レーンに電話をして店を訪れてから、何度も何度も試着を繰り返しましたが、カ・レーンのみなさまは、私が納得するのが一番大事ということで、嫌な顔もせずに最期まで衣装探しにつきあってくださいました。

最初は白無垢とウエディングだけで充分だと思っていましたが、結局、白無垢、色打掛、ウエディング、二次会ドレス、と4着も着てしまいました。。。それでも後悔はしておりません。素敵な衣装に包まれて、当日は本当に幸せな気持ちでいっぱいでした。

当日も、ヘアメイクから着付け、そして披露宴の最中も側で見守っていただき、安心した気持で過ごすことができました。

長岩さまをはじめ、カ・レーンのみなさまには本当に感謝しております。

子どもが生まれたらまた家族写真を撮っていただきたいなと思っております。
その際はどうぞよろしくお願いいたします。

0048 0031

0058

0128

0147

0263

0285

0288

0293

<カ・レーンより>

和風スタイルの式場さまでの挙式&披露宴でしたので、花嫁さまのお好みと共に会場に合う花嫁衣装をご提案いたしました。

《挙式》には、文金高島田に綿帽子という本格派和装の白無垢姿が黒羽二重の紋付と仙台平の袴をお召しになった新郎さまと大変にお似合いでした。
白無垢の衿元に添えた朱赤色の重ね衿が更に花嫁さまのお顔を優しく引き立てました。

《披露宴》では、髪型をご自分のヘアで洋髪にチェンジされて色打掛の色に合わせた花飾りを添えて、色白の花嫁さまが引き立つ色の打掛に変えられました。
川島織物の逸品は見事に気品高く花嫁さまを引き立てました。

更に、洋装でのお色直しは、色々と迷われましたが、
和の会場だからこそのウエディングドレスは、どこかクラシカルな雰囲気を出せるものを選ばれました。
ヘアスタイルも編み込みにリボンを巻き付けて、
ドレスもエンパイア風のハイウェストAラインは小柄な花嫁さまを縦ラインに引き立て、シンプルさにバックスタイルを大きめなリボンと動きのあるトレーンで華やかを出しました。
新郎さまのタキシードとのバランスも良くて、大正解だったと思います。

《二次会》は、別会場でしたが
こちらもご披露にお召しになるか迷われたくらいのクラシカルなオフショルダーがロールカラーでティアードを加えたスレンダードレスで、お洒落感いっぱいでした。

大切な晴れの日のために、色々と迷われることも多かったと思いますが大満足を頂けて本当に嬉しく思います。
お二人にご信頼頂けて、式場まで出張もさせて頂きました。
お二人のお幸せと共に、ご縁ができましたことに深く感謝いたします。
これからもよろしくお願いいたします。