ブライダルカレーン

~運命の出会い・オーガンジー打掛~ Toshiki and Yumi 山手迎賓館

■お客様の声

結婚当初から、挙式は和装で行いたいというが夫の唯一希望でした。
諸々事情により、チャペルの会場を選びましたが、夫の希望は変わらず、チャペルで和装をすることになりました。
しかしチャペルのにマッチする着物探しはかなり難航し、半ば夫に諦めてもらおうかと思っていた矢先、
たまたまお伺いしたカ・レーンで、長岩様にご紹介いただいたのが“オーガンジー”の打掛でした。
通常の白無垢や色打掛は厳かで艶やかなので、チャペルの雰囲気と合わせるのは難しいのですが、
こちらのオーガンジーは白のレースのようなクリアな素材にキラキラしたお花の刺繍が施され、
これならチャペルで和装もあり!!と思えた運命の衣装です。
長岩様が親身にお話を聞いて下さり、少しでも希望に沿うようにとご提案してくださったおかげで、
私たちが2人とも妥協することなく、最高の衣装で挙式に臨むことができました。

和装小物の相談や、夫の紋服の色選び、また私のドレスについても懇切丁寧にご対応下さり、
長岩様のお陰でそれまでの不安が一気に解消されました。
結婚式までに決めることがたくさんあるので、本当に心強かったです。
わがままもたくさん聞いていただいて、本当に感謝しております。

当日、ご列席いただいた皆様からも着物は大変好評でした!
会場の雰囲気にもすごく合っていたし、見たことのないお洒落な着物ですごく似合っていたと、
大変多くの方々に誉めていただきました。
両親や兄弟には、挙式前に相談した際、「チャペルで和装はちょっとおかしいんじゃ・・・」と言われていましたが、
実際はとても良かった、素敵な和装だったと言ってもらえました。


一世一代の大イベントの衣装、諦めなくて本当によかったです。
長岩様に、本当に本当に、心から感謝しております。感謝してもし尽せません。
長岩様に出逢えて本当に幸せです。
これからもますますのご清栄を心よりお祈り申し上げます。

■スタイリング写真

クリックで拡大します。

カ・レーンより


【チャペル挙式にオーガンジー打掛】のご提案を大変喜んで頂けて嬉しく思います。
和装が大好きなのに挙式スタイルをチャペルにしたので、ずいぶんとお悩みでした。

【オーガンジー打掛】は打掛の形をしてますが、
素材がドレスにも使われることの多いオーガンジーで仕立ててありますので、
和洋がミックスされてオシャレ感もあるので、チャペルに立たれてもお似合いだと思いました。

オーガンジー素材にも色々ありますが、
挙式に白ドレスをお召しになるイメージで色は《ホワイト》にしました。
4月挙式の季節感も取り入れて、柄は《桜》…。
オーガンジー打掛全体がレース文様で、その上にグリッターがキラキラ感を出し、
桜の花の色は幸せ色のサムシングブルー。
迷われましたが、オーガンジー打掛の下に合わせる掛下着物も《ホワイト》で統一されました。
小顔で長身の花嫁さまを更に美しく引き立てて、大変良くお似合いでした。

隣に立たれる新郎さまの紋付も淡いグレー地にシルバーのグラデーション袴を合わせました。
和装好きの新郎さまにもご満足いただき、ご列席の皆さまにもお二人のこだわりが絶賛されて本当に良かったですね。
こだわりのあるお二人の晴れの日をお手伝いさせていただけましたことに感謝しております。
いつまでも仲良くお幸せでありますように。

■ご利用

  紋服:グレー・シルバーグラデーション袴

 オーガンジー打掛:白桜グリッター

■アレンジ

-